【スパイクチャレンジ】誤魔化しサンダーラオス【最終44位 / 1770】

 ラムネハヅキです。ダイマックス禁止ルールの公式大会「スパイクチャレンジ」に参加し、最終2桁を取れたので記念に記事にしたいと思います。

<並び>

 f:id:ramugana88:20210322004254j:plain

<構築経緯>

①試運転(仲間大会)で数が多かったf:id:ramugana88:20201122013739p:plainf:id:ramugana88:20200705001020p:plainに対して、五分以上に戦えるHSサンダーf:id:ramugana88:20201122013739p:plainから構築を組み始めました。
②サンダーミラーでの引き先となり、かつ毒を入れられるHDガマゲロゲf:id:ramugana88:20210311222630p:plainを採用。
③サンダーの対面操作と相性のいい鉢巻悪ウーラオスf:id:ramugana88:20200705001020p:plainを採用し、本構築もサンダーラオスの形となりました。
④ミミッキュやゴリランダーに後投げできる枠としてHBアーマーガア
f:id:ramugana88:20200322074803p:plain
⑤サンダーより早く、数値の高さを活かせるガブリアスf:id:ramugana88:20210312214608p:plain
⑥ヒヒダルマやアローラキュウコンを上から倒せるスカーフウルガモスf:id:ramugana88:20200626001642p:plainを採用し構築が完成しました。

<個体紹介>

f:id:ramugana88:20201122013739p:plainサンダー@厚底ブーツ
特性:静電気
性格:臆病
実数値(努力値):191(204)-×-114(68)-145-110-165(236+)
技構成:ボルトチェンジ / 暴風 / 怪電波 / 羽休め

H:16n-1
B:A182鉢巻ウーラオスの暗黒強打を最高乱数切り耐え
C:暴風 → H183-D106ガブリアスを中乱数2発(69.1%)
D:C177珠サンダーの10万ボルト + 10万ボルト(C-2)を確定耐え
S:最速ウーラオス抜き抜き

・構築の始点。ウーラオスを上から縛れ、相手のサンダーに対してはガマゲロゲで毒を入れることで怪電波羽休めで勝てるようになります。ステロ欠伸から崩されることを防ぐために厚底ブーツを持たせました。優秀な耐性と数値を活かして盤面を整える役割を果たしてくれた反面、素で暴風を撃たなければならない場面がどうしてもあるので、そこは割り切りが必要でした。

f:id:ramugana88:20200705001020p:plainウーラオス@拘りハチマキ
特性:不可視の拳
性格:陽気
実数値(努力値):175-182(252)-121(4)-×-80-163(252+)
技構成:暗黒強打 / インファイト / 不意打ち / 毒突き

A:暗黒強打 → H161-B115トゲキッスを超高乱数2発(99.6%)
   〃  → H197-B150サンダーに対して63.9 ~ 75.1%入る
S:最速

・崩し枠。初手、もしくはとんぼルチェンから繰り出すことが多かったです。暗黒強打に受け出してきたサンダーはだいたいHBなので、静電気を引かなければそのまま突破していました。かなりメタられているポケモンではありましたが、それでもを高火力技を一貫性の高い技で撃てるのは強力でした。

f:id:ramugana88:20210311222630p:plainガマゲロゲ@食べ残し
特性:貯水
性格:穏やか
実数値(努力値):209(228)-×-95-105-134(212+)-103(68)
技構成:熱湯 / 毒々 / 身代わり / ステルスロック

H:16n+1、身代わりが地球投げを耐える
D:C194サンダーの暴風を食べ残し込みで2耐え
S:準速50族抜き

・特殊受け。サンダーミラーにおいて、電気技に対してこのポケモンが引き先となり、毒を入れた後にこちらのサンダーが相手の暴風に対する引き先になります。またポリ2に強めだったり、ドヒドイデの前で身代わりを置くことで完封したりと、すいすいDMエース型とは違ったいぶし銀な活躍を見せてくれました。

f:id:ramugana88:20200322074803p:plainアーマーガア@ゴツゴツメット
特性:ミラーアーマー
性格:腕白
実数値(努力値):205(252)-107-171(244+)-×-105-89(12)
技構成:ボディプレス / 蜻蛉返り / 挑発 / 羽休め

HBほぼ振り切り

・物理受け。技構成はナットレイの処理ルートを増やすためのボディプレス+挑発としており、挑発はカバの展開阻止などにも役立ちました。対ガブリアスはこのポケモンが軸ですが、剣舞されると割りとゴリ押されるので繊細な立ち回りが必要とあります。

f:id:ramugana88:20210312214608p:plainガブリアス@ラムの実
特性:鮫肌
性格:陽気
実数値(努力値):185(12)-169(148)-116(4)-×-117(92)-169(252+)
技構成:スケイルショット / 地震 / ストーンエッジ / 剣の舞

A:余り
B:A182鉢巻ウーラオスの暗黒強打を高乱数耐え(87.5%)
D:C145サンダーの暴風を確定2耐え、DL対策
S:最速

・100族を抜ける素早さを持つ他、全体的に数値が高いことを評価して採用。サンダーとの撃ち合いも意識して少し耐久に振っています。DM禁止により、純粋なスペックの高さで勝負するこのポケモンは活躍しやすい環境だと感じました。持ち物は不意の状態異常を防げるラムの実を持たせました。欠伸展開にも気持ち強くなったのでよかったです。

f:id:ramugana88:20200626001642p:plainウルガモス@拘りスカーフ
特性:炎の体
性格:臆病
実数値(努力値):161(4)-×-85-187(252)-125-167(252+)
技構成:オーバーヒート / 炎の舞 / 虫のさざめき / 蜻蛉返り

CS振り切り

・スカーフヒヒダルマが重いため、上からワンパンできるスカーフ型で採用。技構成は撃ち逃げ用のオバヒ、追加効果が優秀な炎の舞、タイプ一致打点の虫のさざめき、ミミッキュ対面などで撃てる蜻蛉返りとしています。5割Cアップの炎の舞がスカーフと相性が良く、試合終盤のスイーパー運用など随所で光りました。

<結果>

最終レート1770 44位

f:id:ramugana88:20210322192329j:plain

<動画>

<感想>

ランクマを放置して今大会の構築作り・試運転に時間を割いたので、ある程度の順位で戦うことができて嬉しかったです。普段のダイマックス有りルールとは違った楽しさがあり、機会があればまたこのルールで対戦したいと思いました。
Twitter→
https://twitter.com/RamuniumZ